Schaffner ニュース

  • ニュース

    Shaping electrical power

    ニュース

ニュース

11.06.2019 IEC規格C14準拠のヒューズホルダー、スイッチシリーズ付き新高性能パワーエントリーモジュール

EMCの分野で国際的なリーダーであるシャフナーが、内臓ヒューズホルダー及びスイッチ付きIEC規格C14準拠のPEM(パワーエントリーモジュール)を特長としたRFIフィルタ新シリーズを投入します。

高性能フィルタシリーズFN 9262(ヒューズホルダー付き)及びFN 9266(二極スイッチ付き)は高減衰パフォーマンスを必要としたアプリケーション用に開発されています。これらは既に市場で実証されているFN9260及びFN9264フィルタシリーズの拡張バージョンです。このフィルタの主なアプリケーションは医療市場であり、安全規格の追加により、エンドユーザはより簡単に設計に組み入れることができます。FN 9262 B及びFN 9266 B(Bタイプ)はIEC 60601-1 1MOPP(1は患者保護を表します)に準拠した絶縁要求に適合しています。

両フィルタシリーズは周波数全域にわたり既存のフィルタFN 9260やFN 9264シリーズより性能が優れています。
このパフォーマンスの向上は2つの主要部品 :コア材料の進化(コモンモードパフォーマンス)、X-コンデンサ容量アップ(ディファレンシャルモードパフォーマンス)によるものです。

ハウジングの寸法は既存シリーズに等しく、フィルタ間の交換も簡単にできます。またPEM(パワーエントリーモジュール)は市場で見られるほとんど全ての同等製品と機械的に互換性があり、FN 9260やFN 9264と同等です。

この新バリエーション(FN9260/2/4/6)を備えた減衰特性を持つこのフィルタシリーズは、医療機器や家庭用電化製品、オーディオ、ビデオ向けのソリューションを提供しています。また、同様の要求がある他のアプリケーションにも使われています。

フィルタは全てに必要な安全規格 (UL 60939-3, CSA C22.2 No. 8, IEC 60939-3 and CQC)を取得しており、CEマーク付き、RoHS II (2015/863) 指令に適合しています。

詳細はシャフナーのホームページ、 www.schaffner.com をご覧いただくか、シャフナーの営業拠点や代理店にお問い合わせください。

04.06.2019: シャフナーが最新の低リークEMIフィルタを発表

EMCとパワークオリティの分野で国際的リーダーであるシャフナーが投入する新製品FN 3287、FN 3288シリーズは、モータドライブやパワードライブシステム、その他数多くのコンバータアプリケーション用に設計されたものです。この革新的なフィルタは工作機械や機械設備の要求に最大限に役立つよう最適化されているだけではありません。

三相アプリケーション用EMCフィルタソリューションはEMC指令への遵守、顧客システムへの信頼性、安定性向上への重要な要素となっています。FN 3287、FN 3288新シリーズの供給により、低リーク電流バージョンへの拡張がなされることになります。ユーザは漏れ電流12~0.1 mAのEMIフィルタ選択が可能となります。この次世代製品は最新のコンポーネントとデザイン技術に基づいた最適パッケージを備えています。

ACラインリアクトルは高調波電流を低減させ、突入電流を限定し、可変電圧可変周波数制御(VFD)を保護するための効果的ソリューションとなっています。そして真の力率の大幅な改善と入力電流波形の品質を実現しています。さらに、RWK 3044, RWK 3062を使用することにより、整流ノッチなどの深刻な有害現象が、IEEE519-2014(C.1)に推奨されているノッチ深さ及びノッチ範囲に遵守するように低減されます。このように新しいACラインリアクトルの設置により、電気的基盤の負荷を減らし、より効率的で信頼性が高く利用ができます。さらには電子機器の寿命が延び、エネルギーコストを抑えることができるのです。

サイズが適切なEMCフィルタであることに加えて、デザイン開始時にEMCフィルタが検討される際、機器のデザインや設置がEMC基準に適合するよう最適化されています。さらにフィルタが検討される初期段階におけるリソースや時間、コストを抑えることができます。新製品は新たな設計構造に基づいており、これによりフットプリントが著しく低減し、接続端子がこのフットプリント内に収まるようになっています。

FN 3287、FN 3288新シリーズ誕生により、シャフナーはコンパクトかつ、10A~160Aまで幅広く使用可能なソリューションを提供しており、またYコンデンサーを選択することにより、低リークの実現のみならず、標準性能、高減衰要求を可能としています。

FN 3287(480 VAC)、FN 3288 (480 VACまたは 690 VAC)シリーズは10 A~160 Aまでの11種類の定格電流で使用可能であり、低リーク電流の特別バージョンでは漏電ブレーカの不用意なトリップを抑制できます。FN 3288シリーズは480VACや690VACのITネットワークアプリケーションに適したバージョンをも含んでいます。

全て必要なCE、UL,ENEC等の安全規格を取得しており、RoHS指令に適合しています。

詳細はシャフナーのホームページ、www.schaffner.jpをご覧頂くか、シャフナーの営業拠点や代理店にお問合せ下さい。

18.02.2019: シャフナーが最適化されたデザインかつコストパフォーマンスに優れた新製品ACラインリアクトルを発表

EMCとパワークオリティの分野で国際的リーダーであるシャフナーが新製品ACラインリアクトルシリーズRWK 3044及びRWK 3062を投入します。

RWK 3044及びRWK 3062は400 VAC及び690 VACのネットワーク向けに設計されており、インピーダンスはそれぞれ4%、2%となっています。新製品インピーダンス2% 690 VACラインリアクトルRWK 3062の投入により、シャフナーのPQ製品ポートフォリオは再び拡大されています。これにより、シャフナーのパートナーやお客様へ比類なきワンストップショップアプローチを更に強化させています。

ACラインリアクトルは高調波電流を低減させ、突入電流を限定し、可変電圧可変周波数制御(VFD)を保護するための効果的ソリューションとなっています。そして真の力率の大幅な改善と入力電流波形の品質を実現しています。さらに、RWK 3044, RWK 3062を使用することにより、整流ノッチなどの深刻な有害現象が、IEEE519-2014(C.1)に推奨されているノッチ深さ及びノッチ範囲に遵守するように低減されます。このように新しいACラインリアクトルの設置により、電気的基盤の負荷を減らし、より効率的で信頼性が高く利用ができます。さらには電子機器の寿命が延び、エネルギーコストを抑えることができるのです。

パワークオリティや様々なリアクトルのアプリケーションにおける幅広い経験同様、インダクターデザイン分野におけるシャフナーの専門知識により、RWK 3044及びRWK 3062は最も要求の厳しい産業環境に適しながらもとてもコンパクトでもあります。従来のACラインリアクトルと比べて50%程度の重量削減を実現しています。

ACラインリアクトルRWK 3044は380 VACから415 VAC、2 Aから1000 Aまでの定格電流となっていますが一方、RWK 3062は500VACから690 VAC、1.5A~870 Aまでの定格電流となっています。双方ともオープンフレーム製品(IP 00)として利用でき、ディレーティング無しで45℃、ありで100℃までの周辺温度での動作が可能となっています。全てのRWK 3044及びRWK 3062リアクトルはCEマーク付きでRoHSに準拠しています。この新リアクトルは設置や維持が簡単で、シャフナーのよく知られているパワークオリティシミュレータSchaffner PQS3を使うことにより迅速かつ正確なシュミレーションを行えます。

パワークオリティソリューションのプロバイダであるシャフナーがパッシブ/アクティブ高調波フィルタとリアクトルの一体化によりカスタマイズされたソリューションを提供します。これにより、高調波対策に特化したソリューションを確実にし、システム効率や信頼性を向上させます。そしてシャフナーのパワークオリティは単に製品だけではなく、世界中の大切なお客様をサポートするために専門的、献身的サービスを提供いたします。

19.12.2018: LCLフィルタ 電源回生コンバータ及び能動連系変換器(AIC)向け

LCLフィルタはAFE(電源回生コンバータ)やAIC(能動連系変換器)をグリッドへ接続するために欠かせないものとなっています。電気エネルギーを節約する必要性が増す中で、AFE/AICがエネルギー回生のために頻繁に使用されています。ACモータが休止、制動している間のエネルギーを取り戻すことで、モータやブレーキ抵抗内でのエネルギー消費を防ぐことができます。また、LCLフィルタにより,DC-AC変換器のグリッド側への電気エネルギーの供給が可能となります。

EMCとパワークオリティの分野で世界をリードするシャフナー社が標準品LCLフィルタFN 6840リシーズを投入します。

この新製品はすべての必要なLCL部品が組み立て済みのパッケージに搭載されており、1つのユニットとして取付、接続できるようになっています。FN 6840のデザインは、同じプラットフォームでの様々な構成を可能とし、さまざまな回生アプリケーションニーズに答えます。

LCLフィルタがAFE(電源回生コンバータ)/AICとグリッドに適合することで、FN 6840 LCLフィルタはAFE/AICにより発生したリプル電流を5%以下に抑えることができ、これは電圧の歪みを抑制し、電力品質を向上させるのに役立っています。

新しくコンパクトな三相LCLフィルタFN6840シリーズは480VAC、25~380Aまで5定格電流で使用が可能となります。AFE/AICのバージョンによりLCLフィルタは受動ダンピングモジュール付き、なしと選定が可能です。

AFE回生モータアプリケーションの一般用途:エレベータ、ホイスト、クレーン、同様の輸送システム、工作機械、エネルギー制御付システム、遠心分離機、高慣性の特殊な機械、フライホイール、巻付機/巻出機、供給装置、検査装置

 

 

19.11.2018: シャフナーが新基準を生み出す---最小の三相ブックスタイルEMCフィルタ

シ三相アプリケーション用のEMCフィルタソリューションはEMC指令への遵守、顧客のシステムの信頼性、安定性向上への重要な要素となっています。

新製品FN3287,FN3288シリーズの投入により、シャフナーは今日の市場において最もコンパクトで最新のソリューションを備えた新たなマイルストーンを再び設定しています。この次世代製品は、何年にもわたるアプリケーション知識やデザインノウハウを要した最適パッケージに培われた、最新のコンポーネント技術に基づいています。

EMCとパワークオリティの分野で国際的リーダーであるシャフナーが投入する新製品FN3287,FN3288シリーズは、モータドライブやパワードライブシステム、その他数多くのコンバータアプリケーション用に設計されたものです。この革新的なフィルタは工作機械や機械設備の要求に最大限に役立つよう最適化されてるだけではありません。小型化は、単に美しいだけでなく、その特性においても 、とてもパワフルです。

サイズが適切なEMCフィルタであることに加えて、デザイン開始時にEMCフィルタが検討される際、機械や装置のデザインがEMC基準に適合するよう最適化されています。

新製品は新たな設計構造に基づいており、これによりフットプリントが著しく低減し、接続端子が、このフットプリント内に収まるようになっています。

新製品FN3287,FN3288シリーズ誕生により、シャフナ-はコンパクトかつ、10A~160Aまで幅広く使用可能なソリューションを提供しており、またYコンデンサーを選択することにより、低リークの実現のみならず標準性能、高減衰要求を可能としています。

FN3287,FN3288シリーズは10A~160Aまでの11種類の定格電流で使用可能です。両シリーズとも480VACでの使用が可能となり、FN3288シリーズに関しては690VACやITネットワークのアプリケーションにおいても使用が可能です。

全て必要なCE,UL,ENEC等の安全規格を取得しており、RoHS指令に適合しています。


01.10.2018: IEC規格 インレットC14,C20準拠のIECインレットフィルタに新シリーズ

EMCとパワークオリティの分野で国際的リーダーであるシャフナーは、IECインレットC14、およびC20に準拠したIECインレットフィルタの新シリーズを発表します。

L2段高性能IECインレットフィルタFN9255シリーズは、すでに市場で実証されているFN92XXシリーズに加わり、30MHzを超える高周波アプリケーション用に開発されました。FN9255シリーズは300MHzまでの動作に対応するためにシャフナーが設計した画期的なパワーインレットフィルタです。

今回発表した高性能FN9255シリーズは、既存汎用品IECインレットフィルタFN9222、FN9233、FN9244シリーズよりほんの少し長いものの、カットアウトは統一されております。 これにより、システムが汎用品よりも高い性能を必要とした場合でも、設計者はインレットフィルタを取替えるだけで対応が可能です。

新シリーズはおおよそ100種類もの異なるフィルタとなっており、医療用、アースラインチョーク有り、無し製品など、幅広く提供しています。能FN9255シリーズは、既存汎用品IECインレットフィルタFN9222、FN9233、FN9244シリーズよりほんの少し長いものの、カットアウトは統一されております。 これにより、システムが汎用品よりも高い性能を必要とした場合でも、設計者はインレットフィルタを取替えるだけで対応が可能です。

この他、新たなオプションとして、クリンチングナット付きタイプ(Mバージョン)を追加しました。このオプションにより、システムシャーシへの背面からの取り付けが可能になります。

FN9255シリーズは幅広いバリエーションと広範囲な減衰を特性とし、最新の家庭用電化製品、音響映像機器、医療機器を含む幅広いアプリケーションに対応したパワーインレットフィルタソリューションを提供しています。

フィルタは国際安全規格(UL60939-3,IEC60939-3 、CQC)を取得しており、CEマーク付き、RoHSⅡ(2015/863)指令に適合しています。

更なる情報については、www.schaffner.jp をご覧頂くか、シャフナーの営業拠点や代理店にお問合せ下さい。


22.01.2018: 単相用EMCフィルタにDC向けタイプが登場

シャフナーの単相フィルタの定番であるFN 2000シリーズのうち、FN 2070シリーズにハイパフォーマンスタイプが新たに追加されました。

EMC分野を国際的にリードするシャフナーは、新たな単相フィルタシリーズを製品ラインナップに加えました。この新しいハイパフォーマンスフィルタは、FN 2070シリーズスタンダードフィルタの拡張タイプとして位置付けられます。このタイプは単相フィルタの最も高度な要求を満足するためのものとして開発されました。高性能でありながらサイズはそのままに、標準FN 2070シリーズと同一のコンパクトな筐体に収納されます。昨年発売されたFN 2010、FN 2030、FN 2090シリーズの拡張タイプと同様、コンパクトで高性能なFN 2000拡張シリーズのシャーシマウントフィルタです。

フィルタは全て必要な安全規格を取得しており、RoHS指令に適合しています。

2018年1月


17.10.2017: シャフナーは新たなチョークコイルシリーズ、RTシリーズを発表しました。
縦置き、横置きの2タイプがあり、さらに単相、三相から選択できます。

RTシリーズの24通りに及ぶレイアウトの組合せ、取付位置、電流-インダクタンス定格により、太陽光インバータやスイッチモード電源
(SMPS)用として最適です。また優れた飽和特性、及び最大電流を上昇させるための強制冷却への適性により、32 Aまでのモータードライブ向けとしても適しています。上述の典型的な用途の他、20 A(強制冷却時は32 A)までのあらゆるEMCフィルタ設計用として使用できます。

RTシリーズはRoHS及びREACHに対応しており、そのオープンフレーム構造及びUL部品リストにより、UL、ENECなどの主要国際安全規格への適合向けに最適です。また標準製品シリーズとして、シャフナーのグローバルな販売ネットワークを通じて迅速、容易に入手可能です。


19.05.2017: ホームページに代理店在庫検索機能を追加しました!

代理店在庫検索プログラム 

本年よりホームページのバナー上に、「代理店在庫検索プログラム」をさりげなく追加させて頂いております。すでにクリックして頂けましたでしょうか。

このプログラムから、国内代理店に在庫されている、弊社製品の在庫数を御確認頂くことができます。また画面上のカートをクリックして代理店の購入サイトへダイレクトに移動したり、代理店名をクリックして見積請求したりすることが可能です。ぜひお試しください。お待ちしています。


01.04.2017: FN 2000シリーズ単相フィルタ、DC認証を取得

シャフナーのFN 2010、FN 2030、FN 2090シリーズ単相ノイズフィルタに高減衰オプションシリーズが追加されました。さらに、FN 2000シリーズ単相ノイズフィルタの全製品がDC認証を取得しました。

EMC分野で世界をリードするシャフナーは、3種類の単相フィルタを新たに製品ラインナップに追加しました。新製品は、シャフナーのFN 2010、FN 2030、FN 2090シリーズ単相フィルタの標準オプションとしての位置付けとなっています。いずれも単相フィルタに対する最も厳しい要求を満足するために開発されました。FN 2010/FN 2030/FN 2090の標準シャーシをそのまま使用するコンパクトな新製品は、シャフナーの単相シャーシーマウントフィルタではこのサイズとしては最も高い性能を誇ります。

新製品の動作電圧は250VAC/VDC (max.)です。電流値は1Aから60Aまで(FN 2030、FN 2090は30Aまで)を取り揃えています。新製品の高性能オプションシリーズの他、FN 2000シリーズの全製品がENEC及びULのDC認証(250VDC)を取得しました。

FN 2000シリーズ製品は全て必要な安全規格を取得し、RoHS指令に適合しています。