Schaffner コモンモードチョーク

コモンモードチョーク

コンパクトなデザインと優れた温度特性

シャフナーは定格電流16 A~50 Aの、横置き型、横置き型のコモンモードチョークコイルを自動車関連市場向けに提供しています。

シャフナーのコモンモードチョークは、自動車のAC-ACまたはDC-DCパワーエレクトロニクスに接続され、コモンモード、ノーマルモードのEMIノイズを除去します。チョークコイルは高減衰、優れた温度特性、コンパクトなデザイン、基盤上に複数搭載が可能なことなど、様々な特長があります。

特長

  • インダクタンス:0.33 mH~1mH*
  • 最大動作電圧:600 VAC/1000 VDC
  • 定格電流:16 A~50 A
  • 温度範囲:-40℃~125℃
  • 複数PCB搭載オプション
  • コンパクトなデザイン
  • 顧客のニーズに合わせたカスタマイズも可能