Schaffner ラインリアクトル

ラインリアクトル

電源高調波を抑制し、突入電流を制限

ラインリアクトルとは、電源~負荷間に直列で接続されるインダクタのことを言います。ラインリアクトルは入力ACリアクトルとも呼ばれ、一般的にはモータードライブ向けに使用されています。

シャフナーのラインリアクトルの主要な機能は、電流制限機能です。ラインリアクトルはまた電源高調波を抑制し、突入電流を制限し、インバータ(VFD)やモーターを保護します。また真の力率や、入力電力波形の品質を全般的に向上させます。また鉄道向けとして、シャフナーのカスタム仕様のラインリアクトルが2次高調波フィルタとして使用されています。

機能

  • 相数:単相又は三相
  • 定格電流:最大5kA
  • 短絡電流定格:最大50kA
  • 定格電圧:最大36kV
  • 基本周波数:最大1kHz
  • スイッチング周波数:最大20kHz
  • 絶縁クラス:180 / 200 / 220
  • 保護等級:最高 IP67及びNEMA 6/6P
  • 冷却方法:AN, AF, WD